SAVE THE NOON

先日 大阪で風営法によって摘発されたclub noonの
救済イベントにいってきました

どういう基準なのか夜中12時以降に客がダンスしていると
摘発されてしまうというよくわからない法律
しかも noonが摘発されたのは夜9時50分
おいおい。。。
小学生もまだ起きてる時間
制裁すると言われたところで本当の道徳や正義が何なのか

経済ばかりを優先して 大事なことは隠蔽して
アートや文化や環境をもっともっと尊重していかないと
この国は本当にやばいことになる

私がまだ20歳そこそこの時
就職する気もなくただただ音楽が大好きで
ただただ歌を歌いたくて
当時のnoonに友達と遊びに行ってた時
岡山でインディーレーベルをやってる大将を
紹介してもらって
忘れもしないバーカウンターの前で
「自分 歌いたいんやったら、オレとこからなんかだす?
 まあ いまここで一曲なんか歌ってくれたらの話やけどなあ」
っと言われ
「おっと、じゃあ歌います」
っとそんとき爆音で流れてたジャクソン5を
一緒に大声で歌ったところ
「自分おもろいなあ。なんか一緒にやろか?」
ってことになり
その後必死にバンドメンバーを探し
友達に森くんを紹介してもらって
とんとんとんと 2人で曲ができていき
とんとんとんとCDを作って
念願の初ライブをそのclub noonでやらせてもらったのであります
とにかく うれしくて 夢がかなって いまでもあの日のことは
忘れられません
あのキラキラした思い出の場所に何の罪があるのでしょうか

あの場所でいかした音楽とざわめきと踊りと笑いとモッシュとダイブと感電と
汗と涙とあの歓喜にふれて 
わたしたちはここまで来れているのだから


またあそこで ザバーンと
飛び込む夢を現実に


noonの復活を心より応援しています


P1013699.JPG

PAGE TOP