光の中へ

63460006.jpg

ラパスは人と車がめちゃめちゃ多くて
標高も高いし坂だらけやし
ちょっと歩くだけで息がきれて大変やん
ペルーの人よりもなんだかクールで
厳しい顔した人が多いわ
プーノの和やかさが懐かしくなって
ちょっぴりさみしい気分になったり

ボリビアの最大の目的地
ウユニ塩湖にいくために
はたまたバスの長距離移動
しかし移動ばっかりでつかれるなあ
何をこんなにがむしゃらになってんのかしら私
ふっとしらっともしたりするけれど
でもあの白銀の世界に呼ばれた気がして
そうだわ 
行かねば
あの世界へ


63460013-thumb-500x331-6146.jpg


バスの座席は広め
隣は10歳くらいのオンナノコ
ウユニに暮らしていて今から帰るって
出発していきなりいびきかいて寝だした
どこでも寝れそうなタフな寝顔が勇ましい

夜中過ぎ頃
オンナノコがお母さんを呼びに行って
いきなり隣で娘を抱きかかえて寝始め
二人席なのに三人座って
ええ うっっそーーん
ぎゅうぎゅうなんですけど

しゃあないなあ

砂漠の砂利道を
味わったことないくらいの
でこぼこ道を
朝方ひたすら走るバス

体しびれてきました


63460018.jpg


63460022.jpg


63460036.jpg

63460028.jpg


朝の六時にウユニ着
二泊三日のウユニ塩湖ツアー
ラパスからのバスの道のりは
かなりのクレイジーなアトラクションで
体がまだびくびくうずいてる
ああ
眠いしどうしようもないなあ

出発時刻は10時頃
それまでソファーで一眠り

じりじりと温度があがっていく

光の中に入っていく


63460030.jpg

63460035.jpg


ツアーの車はトヨタの四駆
どのツアーの車もトヨタ
すげえな トヨタ
さっすが トヨタ

ツアーのメンバーは
デンマーク人のカップル
スイス人のカップル
メキシコ人と私

そしてスペイン語しか話さない
タフなドライバー

みんな旅なれた人達

ドライバーはご飯も作ってくれる

トマトときゅうりとアボガドとチーズ
何肉かわからない噛み切れない肉
初めてたべたキヌワは感動的なおいしさ
デザートにスイカ

影がいっさいない塩湖の上に立てた
即席パラソルもむなしいほど
右から左へ陽射しはすぐにやってくる

サングラスがなかったら完全に視力を失うくらいに
すべてが光
ばっきばっきの白の世界


63460019.jpg

63460021.jpg

63460024.jpg

この塩湖の下に大量のリチウムが埋まっていて
日本をふくむ世界各国の企業が資源開発に
名乗りをあげているようです

人間は地球に生かされていることを
もっともっとしらなければいけない


神様この美しい世界を
どうかお守りください


63460032.jpg

PAGE TOP