new romancer 2 in 新宿


20171115013024-6bf8c2695ed4a9e78cddb5e68e312cc03827e1e2.jpg

深い傷跡を引き剥がされるような
鋭利なHIGHと鈍器なLOW
ヒラヒラと舞った熱と汗の粉塵が
傷の溝にしみこんで
厚いかさぶたを作る
始まったようで終った
繰り返される劇と
進んだのか戻ったのか
消えて無くなる時と
言葉をもたないロマンがおかわりおかわりとおねだりする
厚いかさぶたの層をみながら欲情をかき立てられた

ニューロマンサー
あなたお好きかしら、、と耳元で囁かれたような、、、

PAGE TOP