皆さまへ

 


この度 
東日本大地震において被災された多くの人達 
その家族の人達 心から深く深くお見舞い申し上げます
そして 昼夜問わず救助にあたっている方々に
心から深く感謝いたします


今 東日本特に東北地方は壊滅状態にあります

私たちはこれから
一体何をすべきなのか
どうなっていくのか
命とは一体何なのか と言うことを
あの日から毎日毎日考えています

日本が戦争に負けてからのこの60年余り
平和な時代を生きてきたこの私たちの世代
平和が当たり前になってしまい
ある種 豊かさの意味を取り違えてしまい
結果 いろんな矛盾を引き起こし
飽和状態に陥っていたこの中で
今回の震災はあまりにも大きなショックとダメージを
を引き起こすこととなりました

しかし 戦争に戦ってあの世にいかれた方々や
今生き残っている高齢者の方々の
強い強い精神力ととてつもない忍耐力が
たった60年余りで日本をここまで立て直してくれたことを思うと 
日本人としての誇り
人としての勇気 
底力をふるいたたせてくれます

私たちは一体何ができるのか
命って何なのか
家族って 夫婦って 友達って 仕事って
大切なものは一体何なのか
毎日毎日考え直しています

いろんな国を旅して思うこと
やっぱり 日本はいい国だ
風景も 植物も 習慣も 
言葉や感覚 
食べ物や水や 四季の移り変わり
人にたいする気遣い 思いやり 
恥ずかしがりなとこや
壊れかけてもやっぱり
日本はいい国だと思うのです

光と影は同じだけあるのなら
この苦しみと悲しみと同じだけ
また幸せや喜びがくるのだと
強く信じています


被災された多くの現地の方々
救助にあたっている方々
情報局の方々
不安な時を過ごされていると思います
どうかまた美しい風景に会えることを信じて
一緒に乗り越えていきましょう
私は生きて 思いを歌にかえて
歌って生きて行きたい
みんなが元気になるように 
生きて歌っていきたい

どうかどうか一人でも多くの人が
生き残っていられますように
毎日毎日祈っています

寒い日がつづきます
あたためあって
手をとりあって
がんばってください
生きてください

  

PAGE TOP