旅の目的 神様のもくろみ

P1013238.JPG



慣れた運転さばき
 砂ぼこりがちりちる
 車外の世界
 窓はいっきに砂のスクリーン

 何百メートル先の気配
 空と大地の境界線めざし
 でこぼこのミニカーレース
 まっすぐにのびる
 一枚の砂煙のショール
  
 何にもない何にもない
 ああ
 
   あ 
       あ
  あああ

 長く少しずつ
 空と大地は濃くなって
 

P1013217.JPG
 
 
 
  
 

  ぶどう色のにじみは溶けて
  たどり着いたのは塩のホテルの小さな村
  思った以上に清潔なベッド
  お湯はでないよ水シャワー
  出会ったバックパッカーどうしでサッカー
  高度4000メートルで
  息もきれずに点をとる
  ボリビア人のあだ名はペレ
  


  期待していた満点の星を隠した
  はりぼての満月 
  満面の笑みを浮かべて
  そこに住む人や
  訪れた人や
  誰もいない大地を
  らんらんと
  照らしているだけ
  同じだけ
  
 

P1013223.JPG


 ゆれや づれや 
 ながれや はやさは ちがえど
 それぞれの時代を生きた時の輪が 
 こうして目の前で
 ゆっくりと交差していく姿 
 
 10年や20年で時代とよべあう時間の中に生きる私と
 何万年も何億年も昔から形を残す風景が
 一緒に存在している
  
 時代と時代の出会い
 壮大な時の輪にのまれ
 ただただ 立ちつくしてしまう

 そうか なんも わからんけど
 こころがしんと 
 ゆっくりして 
 ぼーっと
 立ちつくしてしまって


63550019.jpg






z a z a z aaa z z z


  
 
 

PAGE TOP