暑い秋の1日

yoshieblog1.jpg


10月22日 大阪の能楽堂で開かれた
チャリティーイベント
THE ZEN KAI Vol.2


お能や伝統芸能が繰り広げられる
場所なだけあって
音のひびきがMadでとっても気持ちいい
こだまはないけどちゃんと1人1人に
届く感じがあって、身も心も
ぴりっとひきしまる


311の震災で被った天災と人災
日常に流されて忘れかけた頃に
こういう機会が設けられることは
とても大切なことだと思う


Vol.1につづき、総勢20人のお坊さんのお経
大石将紀くんのSax、清水香名さんは今年行った
ネイティブインディアン ホピ族の村のホピから受けた
日本人へのメッセージを話された
そして桂しん吉さんの落語と
今回は、宇宙、理学博士の
佐治晴夫先生による講演もありと
盛りだくさんの1日


佐治先生の言葉で印象的だったのは
とにかく今一番大事なことは
「相手に寄り添うこと」
「互いの気持ちを感じること」
あと、お互いの趣味、趣向を
共有しあえた時こそ会話がうまく
弾むことはない
だから音楽といった人間が持つ共通項は
お互いを認めあう最も有効な手段
なのだよと話された

なるほど。。やっぱり、音楽の力は強力なのだ。

「君の立場に立てば君が正しい
僕の立場に立てば僕が正しい」


とはボブディランの言葉


お互い自分の勝手を認めて、
相手の勝手を尊重して、
会話ができれば
全て丸く収まる
まあ結局これが一番大変
だって人間だもの
でもあきらめきれない
だって人間だもの


とにかく、経済1点ばりを改めなおして
環境と文化と経済の三本柱で日本を
うまくまわせていければ
また新しい世界が待っているのだと思う

なんて、まじめに考えてみたりしてみた
暑い秋の1日でした


こういうイベントは続けてこそ、意味がある
歌い続けてこそ、意味がある
Vol.3、Vol.4とよろしくお願いします
お越しいただいたたみなさま
ありがとうございました

PAGE TOP