青森9日目

P1012428.JPG
P1012430.JPG
P1012434.JPG
P1012436.JPG
P1012437.JPG
P1012439.JPG
P1012441.JPG
P1012444.JPG
P1012446.JPG


寺山修司 三上寛 棟方志功 淡谷のり子 太宰治
偉大なる奇人達を生み出したここ青森
なぜか先生方の作品はシュールで哀愁漂う

寒さに耐えうる忍耐強さはそれぞれの作品に反映されて
ものすごい力強さと人間の血の匂いとが混じって
体の奥底の生きる本能をゆっさゆっさと揺すり起こされる理由は
この土地に一歩足を踏み入れれば
少しわかる気がするのです

私の中にあるブルースが目を醒ましました

風の匂い 湿度  物静かな海  太陽がうんと遠く感じる雨雲の量
帰る日にやっと見せてくれた秋の空の青は
けっして手にイレルことのできない恋のように
いつまでもいつまでも
胸の奥にこびりついて離れないのです

なぜかすべてが儚く刹那的

りんごちゃん ああ りんごちゃん
りんごの気持ちはワカラナイ

束の間の夏が過ぎ
心地良い
短い秋が萌えれば
厳しい冬の到来
あたたかい春を迎えて
再びまたお会いできますように皆様
素敵なブルースをありがとうございました

PAGE TOP