2012年4月 4日
パリなのだ エピソード5

P1014867.JPG

P1014868.JPG

P1014869.JPG


P1014870.JPG

P1014871.JPG

P1014873.JPG

P1014875.JPG

P1014876.JPG

P1014877.JPG

P1014878.JPG

P1014879.JPG

P1014882.JPG

P1014883.JPG

P1014884.JPG

歩き疲れて 
Bastilleで一人でコーラを飲んでいると
昔 友達が雨の日が好きだと言ったことを思い出した

それは 広げた傘の分だけ自分の空間ができる
すれ違う人達が自分の空間をよけながら
前から歩いてくる瞬間に
ああ 自分はこの世に存在しているのだと
なぜか安心するのだと言った

魂だ 光だ 宇宙だ 見えない力だなどと言ったところで
結局私たちは世間とつきあい 物とつきあい 世界と向き合い
もまれて ながされて けがされて きずついて
生きていかなければいけない
毎日毎日を一歩づつ歩いていかなければいけない
やっかいな毎日を

そこからのがれたいために
みえない力や愛や喜びや悲しみや苦しみだと言う
形にないものを見つめて 認めて 探し求めて
わたしたちは歌い 
それを形にしていくのだ
それが 実現したときや 腑に落ちた時
傷ついたこころがふっといやされ
世間を 世界を そして自分自身を
許せたりするのだ 

歩き疲れてここでコーラを飲んでることや
ライブをしにパリにきていることを 
通り過ぎていく人達は
だれ一人としてわたしのことを知らない
わたしの存在に気づかない
なんのしがらみも束縛もない瞬間
そんな時に限ってなぜかとても大事な人を
思い出したりするのは
わたしはやっぱり一人では生きていないのだ
と言うこと
こうして 明日も あさっても しあさっても
誰かのために 何かのために
歩いていかなければいけないのだ
と言うこと

Bastelleで一人でコーラを飲んでいる
ライターを貸してくれとフランス語で声をかけられた

わたしは今日も こうして 生きているのだ


2015年3月
             
             
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 
 
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
 
(C) Copyright 2007 by Minor Swing All right reserved

PAGE TOP